ここから口座開設するだけでFX取引の度に手数料バック


2015年09月23日

お調子者のトレードスタイル

お調子者は誰だって?
ええ、私ですよ。

相場では何度も失敗してきています。
勝ちが続くとなんか掴んだかも〜。とか負ける気がしね〜とか。
気分が高揚してレバアップ。

そしてオケラっていうパターン。
結構いるんじゃないかな?そういう人。いない?

まぁ、調子に乗って資金を全部飛ばしてしまう人はこうしたらいい。


■トレードパターン1
たとえば軍資金100万が用意できるとする。
そしたら10万をFX口座に入れる。
残り90万は触らない。

10万だと1トレード1万通貨〜持てて2万通貨。
1ヶ月間トレードしてプラスになったらプラスになった分だけ出金する。
マイナスになったらマイナス分を残り90万の軍資金から補てんする。

とりあえず資金が2倍になるまではそれの繰り返し。
2倍になっていたらポジション量UP.
もちろん、口座に入れるのは200万ならその1割のみ。

そうやって繰り返していくといつの間にか口座残高は着実に増えていく。

■トレードパターン2
初期10万からはじめて2倍になったらポジション量を2倍にする。
10万で1枚。
20万に増えたら2枚
40万に増えたら4枚。

これは一回しくじると一気になくなるけど原資10万以下にはならない。
だから気分も楽っていう方法。
戻ったら1からやり直すだけだからね。



お調子者のためのトレード方法。
試してみるといいかもね。

あ、毎日毎月の記録もお忘れなく。
posted by くりきんとん at 00:28| Comment(0) | 相場の攻略法

2012年12月10日

雇用統計取れた?

雇用統計取れた?
取れたよね?

以前ブログで書いた100%勝てる?雇用統計逆張り手法を使えば、30〜60pipsは取れたはず。
koyou1.gif

上昇分埋めてピタリと反転。

koyou2.gif


次回からはBOの攻略技もからめてみます。
今回はお試しでやったので+7程度でしたが、最初から最後まできちんと入れてあげれば+19出ました。
posted by くりきんとん at 11:46| Comment(4) | 相場の攻略法

2012年12月03日

ディスプレイは何枚必要か?

FXでガンガン稼いでいる。
と思いこんでいるトレーダーが世の中には多いわけですがw

雑誌やらネットやらで5枚も6枚もディスプレイを並べてドヤ顔で写真に写っている姿をよく見ます。
果たしてそんなに必要なのか?
何をそんなに見ているのか?

通貨毎で画面を分けているのか?

というか、人間そんなにたくさんの処理こなせないですから。
こっちもこっちもって取引してると処理が追いつかない。
結局どれも中途半端になってませんかね?

自分も以前は複数通貨を取引する事がリスクヘッジだなんてやっていたことがありますが、複数通貨は見ることはあっても取引は1つに絞ったほうが稼げる可能性が高いことが分かってから1通貨に絞るようにしてる。

トレードの為の人生ではなく人生の為のトレード。
これ結構重要ね。
まぁ、自分の先生が言われてる事の受け売りですがw

ほんとトレードで本当に稼いでいる人ってメディアにはあまり出てこないですよね。
メディアに出てきてあーだこーだ言っているのって結局それで稼いでいるだけでFXは本業ではないことが大半。

この世界、ひどい騙しあいをし合ってる。
甘い話なんてない。注意されたし。
posted by くりきんとん at 15:28| Comment(0) | 相場の攻略法

2012年11月09日

システムトレードのススメ

BOにしてもFXにしても安定した収益を求めるのであれば、システムトレードがオススメ。
システムトレードって書いたら堅苦しいけれど、ルールを作ってシステム的に取引しましょうという事。

どうしてもその場その場の裁量で判断すると自分の都合の良いほうに解釈しバクチになりがち。
そうなると、たまたま危機は回避できても最終的には破産します。

優位性のある手法を淡々とこなす。
勝っても負けても、関係ない。
最終的にはシステム通りにこなせば結果は付いてくる。

・売買手法
・マネーマネジメント

この二つをきちんと確立しなければ一生にわたって勝ち続けることはよほど才能のある人でない限り無理でしょう。

貴方には明確なルールがありますか?
ギャンブルトレードになっていませんか?
ルール以外のエントリーをしていませんか?

改めて確認したい所です。


たまには押してな
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
posted by くりきんとん at 16:35| Comment(0) | 相場の攻略法

2012年11月03日

100%勝てる?雇用統計逆張り手法


1ヶ月のうち一番動く可能性が高い米の指標。


雇用統計。




その指標時の手法。


勝率はリスク管理さえ間違わなければほぼ100%。




米の指標ではあるが、クロス円はドル円に釣られて上下するのは周知の通り。


今回の手法ではポンド円を利用する。




手法は単純に逆張り。


目安は50pips以上変動した後。


だいたい発表前の数値まで戻るので、到達したら決済。


到達しなかった場合は2時間経過後に決済。




ただし、あまりに指標の結果が良かった場合ジリジリと伸び続けることがあるので注意。




その場合もポジションを分割して、ナンピンを入れてやれば、ほぼ逃げることは出来る。


戻らないパターンの場合、ちょっと下落してヨコヨコになる。




今回の場合、上がった所が前回の高値だったので、高値到達でエントリーしても良かったかもね。


くれぐれもフルレバでやらないようにw








a.jpg





ちなみに決済後にユロ円を買いで取ってます。


で、取れたらあとはどっちに動くかハッキリするまで様子見若しくはトレード終了。













posted by くりきんとん at 00:03| Comment(0) | TrackBack(0) | 相場の攻略法